センター相談日

こんにちわ。

台風が去り、幸い家には被害がありませんでしたが、

周りでは被害がちらほらありました。

また25号が発生してるので、まだまだ油断できない状況ですね。

関東方面に来るかはわかりませんが、家の周り確認しておかないとね。

さて、今日は数か月ぶりのセンター相談日。

担当はアシラの時からお世話になっている心理士さん。

今回の内容はというと、夏休み明け登校できなかったこと。

2週間余り、学校へ送って行ったこと。

原因がわからないから私がどう対処していいのか

どれが正解なのかこのままでいいのか、もうちょっと突き放した方がいいのか、

アシラの時のように誰かに何かをされたとか言われてとかではないから、

どうすればいいのか対応に困ってることなどを相談してきました。

登校班でいけないのは、メラルが転校初日の状態に戻ってしまってる事。

これは、検査でも言われてた。毎回初見になってしまってるって。

まさか、長い間のお休みで学校もリセットされてるなんて

考えもしなかった。

でも、転校初日と考えれば、登校班でいけないのも納得。

初めましての中に一人でいくんだものね。

そりゃ尻込みするわ。

そして、週末にメラルに来週は行けるかどうかと聞いて、

メラル本人に回答を求めたことは良かったようです。

自分で決めるってことが大事なようで、気持ちの切り替えにもつながるし、

メラルのように自分の考えに固執するような子には良いようです。

遅れて行っても平気。

将来的には不安ですが、小学校は遅刻欠席早退って

成績表にかかれるわけでもないし、遅刻しても頑張ってきたね

って感じで、怒られることもないから、遅刻をしてはいけないって

事にはいまいちつながらないようです。

中学校にいったら、遅刻すれば成績表につけられる。

受験にはあまり響かないようですが、遅刻、早退、欠席に

シビアになってくるから、小学校では遅刻が多い子でも

中学校では遅刻を意識するようになる子もいるそうです。

メラルもそうならよいが

めっちゃ心配だけれど、先のことだから考えないようにしよう。

メラルも中学でかわるだろうと、信じてましょう。

ということで、登校できないときの対処法は、メラルの気持ちの区切りがつくまで

自分に決めさせる。それまでは一緒に登校でOKなようです。

甘やかせすぎなのかもって悩みまくりましたが、ちょっと心軽くなったわ。

そして、宿題忘れ。

宿題忘れて、次の日の朝出る直前に思い出し、やらないと学校に行けなかったり

すること。

昨晩も月の観察を忘れており先週の宿題、夜中にメラルを起こして観察する羽目に。

おかげで寝不足よ。

不安を解消させた方がいいのか、それとも、あきらめて怒られて来いって

突き放す方がいいのかこれも悩んでおりました。

ひとまず、宿題忘れた!やらなきゃ!!!!という状態に陥ったときには

もうすでに遅し。

パニック状態で慌ててるので、

こうしたら?とかこうすればよかったのになど、修正を図るのはまず無理と言われました。

メラルへの声掛けは事前に。

前もってむ、難しい

何か起きた時には、すでに言っても無理なよう。

いうならことが済んでから。こうなってしまったから、次はこうやっていこう。

とか、どうすればいいと思う?ってメラルに考えさせた方がいいようです。

まぁ、すぐに初見になってしまいますが、言い続けることで

内容が入っていくそうなので、根気よく前もってか事後に声掛けし続けないとだめなようです。

忍耐レースあったら、上位に食い込めそうだわ。

宿題忘れ。

まずは宿題がでたらメモをとる習慣をつけるようにしようというアドバイス

宿題が出たらメモをとる。メモは付箋紙などを筆箱に入れておき、

すぐに書けるようにする。

先生へはメモをしたのかどうか声掛けをお願いする。

家に帰ってきたら、メモを取り出し机に貼る。

こちらも習慣づくまで根気がいりますね。

さらに、これを私からの提案ではなく、うまーーーーく

誘導してメラルが考えたようにもっていかねばならない。

自分で決めたことなら、記憶にのこるから。

帰ってきたら、うまーーーーく話をもっていって

担任の先生にもお願いしないとなぁ。

気づけばあっという間の1時間。

最後に前回の漢字練習でだらだらしてしまったときの

アドバイスを実行した結果を報告して、終了。

帰りがけにアシラのコンサータが減薬になったこと、

頓服みたいに使うように切り替えていくようになったことを

報告して、センターを後にしました。

次回はまた問題が起きた時に電話するということになりました。

夏休み明けから悶と一人で悩んでたまってたものを

すべて吐き出し、一つ一つ丁寧に解決してもらい

アドバイスをもらい、心がすっきり軽くなりました。

先は長いが、少しずつ前に進めるように頑張ろうっと。